スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキを回す

02 15, 2014 | 他ゲー・本

0



( ´皿`)<またウィークエンドに雪ですよ・・・





ミレーとバルビゾン派の番組を見ていた所、ふとMtGの土地カードを
思い出してデッキを回してみる。
6版あたりまではイラストが非常に好きだった。


TCGと最初に出合ったのは実はMtGではなく、RAYFIELDという
もう無くなってしまったTCGが最初である。
コミケ黎明期のイラストレーターが多く参加していた所に
惹かれて始めたけど、ゲームが面白くドはまりしてしまった。
高校の時、休日は部活かTCGの大会のいずれかだった記憶がある。

当時は色々なTCGが乱立していたが、MtGはある意味
共通の言語であり、共通の通貨だったと思う。
別々のTCGをやっていてもとりあえず皆MtGはやっているので
対戦はできるし、トレードも相手のリストにめぼしい物が無ければ
金額の振れないMtGのレア(ダメランとか)を引っ張ってきて
成立させる事ができた。今思うとすごいが・・・。


RAYFIELDがサービス終了した後、仲の良かった店員が
アクエリアンエイジのカードを山ほどくれたのをきっかけに
始める。思えば、ブロッコリーなのでROとも繋がるのね;


当然勝つのが好きだったので大会に出まくり、東日本の各店舗代表
120人くらいの中で2位になり、泊りがけの全国大会に招待され
西日本の代表と合わさって全国1位を掛けて戦うトーナメントに出たりした。
うーん、今思うと気持ち悪い奴だな・・



2003年、TCG仲間の殆どがROをやっていた事もあり
なんとなくROを始める。ROが楽しかったのでTCGはそこそこに
しかやらなかった気がする。因みに、バイクも好きだったので
学業と趣味にしか手が回らず初めてできた彼女に振られた。
超うけるorz


ROは転生実装あたり(2006年くらい?)で、対人に飽きてしまい
休止する。ここでTCG熱が再発。
強豪ギルドばかり転々としていたのが原因だったように思う。
当時mixiが普及していたのもあって、以前よりコミュニティが広がり
東京にいながら長野・山梨・大阪の一部を含むサークルに加入
休日は都心に出るか、バイクで高速に乗り山梨や長野にツーリングがてら
大会に出たりサークルの人と遊んだりする。




しかし。

ある日、プレイスタイルの変化に気付く。
何故かデッキにマイナーカードを忍ばせるようになっていたのだ。
これについては自分でもよく分からない。
変わった事をして勝つ快感を覚えてしまったのか、
あるいは歳をとり大人気無いデッキばかり使いたくなかったのか
ただ間違いなく勝率は落ちていった。


地元の大会で全く勝てなくなった時、すっぱり引退を決意した
遊び心と勝率はトレードオフだと気付いたんだと思う。
殆どのカードを、アクエリアンエイジを薦めてくれた友人の
店で売った。
例の、殺傷事件があった交差点にある秋葉原の店である。
非常に高値で買い取ってくれた記憶がある(15万を越えていた)



やる事が無くなりROをぼちぼち始める。
名無しが実装されたくらいだろうか。




結局、今手元に残っていて回せるTCGのデッキはMtGだけ。
昔は油絵タッチの絵が多く自分が緑と青主体だったので
なんとなく目に優しい。
まぁ、ミレーと比較になるレベルではないが・・。



多分、TCGをやる事はもう無いと思うけど
あの対戦相手と直に向かい合う緊張感と熱気、
そしてカードから発せられる目に見えない魔力は
テレビゲームには替え難い魅力があったと思う。




そんなかんじで。






« 私感 2/10Gv私感 と、狩 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

taz/ムッシュ

Author:taz/ムッシュ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。