スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能登、高山。

09 30, 2013 | 日常

0



-д-<釣りと1.8倍両方捨てたか



( ´皿`)<別にそういうつもりは・・・;





念願の北陸です。
当初の予定は新潟だったけど、色々あって北陸中部周遊へ変更。




行きは新潟廻り。関越→上信越→北陸で新潟の糸魚川まで。
days45.jpg
親不知。幼少の頃、怖い話で何度か聞いたが
かつての越後-越中の難所も明治の旧道、一般道、そして高速と
今ではひとっ飛びである。



富山の海岸線を走り続け新湊まで。
ここには、以前勤めたデザイン事務所が手がけた建物があるので
ちょっと覗いて昼を食べ、一路石川へ。宿をとった輪島を目指す。



途中、七尾(能登半島の付け根)でライダー同士情報を交換していると
夕方から能登を周回して輪島まで行くには時間が足りないとの事。
予定を変更して能登の中心を通る山道を選択する。



輪島。無形文化財御神所太鼓
days48.jpg
関西方面からの旅人が多い。海外からの旅行客もちらほら。
輪島塗りで有名だが、夜の町を散策していると
こういうお祭りというか、町興しみたいなものも見れる。
ところで、旅館の女将さんは非常に美人で親切であった。
また来ます。はい。←




二日目は改めて能登半島の海岸線を周遊。
days46.jpg
日本海の荒々しいイメージにピッタリの海岸線である。
道はガラガラでストロークも長短入り混じり面白い。
能登の先端禄剛崎で休憩。




ちなみに一泊二日の予定だが、ここからが
スピードツアラーの本領発揮である。能登をまわった後一路岐阜へ。
days47.jpg
白川郷。山に囲まれた秘境だが、波のように観光客が押し寄せる。
バイクじゃなければ駐車場にすら辿り着けなかっただろう・・・
ともかく、風景は圧巻で合掌造りで宿泊なんかもできるようだ。



夕方には飛騨高山へ。古い町並みつつ、
この辺りでGv参加を諦める(無計画

帰りは岐阜から長野へ上高地を越え松本へ。
そこからは長野道と中央道を使って西回りの帰宅。
実に1250kの旅路でした。



ちなみに風に当たりすぎたせいか翌日は
寒気がすごかった。
でも、倒れそうになるまで走るのは楽しい。
行った先々で見るものが、自分を変えていくのが分かる
というのもある。



そんな感じで。



« 退魔ABと。 続・RC修正とGHMD »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

taz/ムッシュ

Author:taz/ムッシュ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。